生漢煎 八味地黄丸の口コミ、レビュー

生漢煎 八味地黄丸を買うきっかけ

こんにちは、夜間尿おやじです。
1956年生まれの年金受給者です。

 

61歳の夏頃から夜間尿が出るようになりました。
就寝中に1回、それも週に2回位でしたからそんなに気にしていませんでした。
しかし、62歳を超した頃から毎日睡眠中に1〜2回トイレに起きるようになったのです。

 

その年の春にあった会社の健康診断の時、医者に聞くと「たまに2回であれば頻尿ではありません」と言われました。
しかし、疲れがしっかりとれないため仕事に集中できず、1日中身体がだるい時があります。

 

この時の健康診断の結果、前立腺の数値が上がっていました。
この結果を主治医(内科)に相談したところ総合病院での検査を勧められ、再検査の数値は異常なしでした。
しかし、初期の前立腺肥大があり、そのために夜間尿が起きると先生に言われました。

 

でも、「たまに2回であれば頻尿ではありません」と会社の健康診断の時と同じ回答でした。
そんなわけで薬は処方されず様子を見ましょう、と言うことになりました。

 

しかし疲れがしっかりとれない事もあり、今後の用心のため前立腺と頻尿に合う漢方を探し「生漢煎 八味地黄丸」を見つけました。
この薬は腎や尿の症状に良いと言われています。

 

なぜ漢方薬を選んだのか?
・作用は一般におだやかで、副作用は少ない傾向です。
・症状を一時的に抑えるだけでなく、体質を改善したり、自己治癒力を高めたりして、根本的な治癒のために役立つ。
からです。

 

生漢煎 八味地黄丸」を飲みながら様子を見ることにしました。

 

【生漢煎 八味地黄丸】中高年の方の体力の衰えや、老化による腰痛、残尿感、夜間頻尿、軽い尿漏れなどによく効きます。