生漢煎 八味地黄丸の口コミ、レビュー

「生漢煎 八味地黄丸」の飲み方

第2類医薬品である【生漢煎 八味地黄丸】 は直径5ミリ位の小さな丸剤です。
これを1回20丸を1日に3回、食間又は食前にかまずに服用します。
1回20丸とは言え、思ったより飲みやすい薬です。

 

20丸を数えるのは時間がかかるため10丸取りのスプーンが付いています。
この為、非常に数えやすく取り出しやすくなっていますが、残りが少なくなってくると1回で10丸を取りにくくなってきます。
ですから、最後の方は手に取り数えることになります。

 

 

漢方薬は、胃の中に食物が滞留していると吸収が阻害される場合があるので、具体的には食事の1時間ほど前か、食後2〜3時間位を目安にすると良いと思います。

 

私は、10時・16時・22時頃の3回服用しています。

 

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15歳以上) 20丸 3回
7歳以上15歳未満 14丸 3回
7歳未満 服用しないでください

 

注意事項として次の方は医師や薬剤師に相談してください。
・医師から処方されている薬を飲んでいる方。

 

・他の漢方薬を同時に摂られるときには、同じ成分があるかないか注意しましょう。
 同じ成分があると、影響が強く出すぎてかえって体に障ることがあります。

 

・妊婦又は妊娠していると思われる人

 

・今まで薬などにより、発疹・発赤・かゆみ等を起こしたことがある人

 

以下のような副作用がありますので、このようなときは直ちに服用を中止し医師に相談してください。
発疹・発赤・かゆみ
食欲不振・胃部不快感・腹痛・下痢
動悸・のぼせ・口唇・舌のしびれ

 

【生漢煎 八味地黄丸】中高年の方の体力の衰えや、老化による腰痛、残尿感、夜間頻尿、軽い尿漏れなどによく効きます。