キャッシング ブラックリスト

ベストなキャッシングカードローン探しは、くらべる君の匿名簡易審査から

あなたにピッタリのキャッシングカードローンがすぐわかる!
これが私でも借りられた方法です!
掲載企業40社、くらべる君の匿名簡易審査で比較!

審査結果はお申込みと同時にお知らせ!
キャッシング匿名簡易審査くらべる君

キャシングとブラックリスト

金融キャッシング業界で、よく聞く言葉にブラックリストがあります。
端的にいうならば、ブラックリストとはキャッシング関係では注意が必要な人物と見なされている人のことです。

主に過去キャッシングやクレジットカードを利用した際に支払いを滞納したり、最終的に支払いを踏み倒した人です。
破産の手続きをした人も、ブラックリストに入っているといいます。

金融会社へキャッシングやカードローンの申し込みをする時には、必ず事前に審査があります。
ブラックリストに乗っている顧客は、要注意人物と見なされ審査を通ることはできません。

それぞれの金融会社が、ブラックリストのデータを作って持っているといわれているようです。
ブラックリストに入れる客の判断は、金融会社によります。

金融機関がキャッシングやカードローンの申し込みを受けると、信用情報機関で申込者について調べるようです。
今までどのくらいのキャッシングを使い、返済を行ってきたかがわかるものです。
ローンやキャッシングの利用や返済に関する情報は、金融会社は互いに確認できるようにしているようです。
仮に1社で金融事故を起こせばブラックリストに載り、ほとんどの金融会社でキャッシングなどが利用できなくなると言われています。

キャッシングの履歴とブラックリスト

ブラックリストは、クレジットやキャッシングの利用履歴に応じて決まります。
ブラックリストに名前を書かれるのは、今まで使ったことがあるキャッシングで返済を大幅に遅らせたことなどがある場合です。
毎月の定められた返済日に、借入条件を決めた時に設定したお金が払えなかったという人も載ります。
キャッシング業界では、ルールを守れなくなった状況を事故情報といいます。
まさに金融事故の度合いがブラックリストに載るか載らないかの一つの判断基準になっています。

金融事故までは発生していないものの、もう何社かのキャッシング会社から並行してお金を借りているという人もいます。
返済していくのが難しいと金融会社が判断した場合にもブラックリストに載る可能性があるそうです。

ブラックリストに入る理由は様々ですが、複数のキャッシング会社から同時にお金を借りている人なら自分はどうかを知りたいと考えるものです。
では、金融業界で働いていない人でもブラックリストの名前は閲覧できるてのしょうか。

通常、金融会社に自分がブラックリストに載っているのか問い合わせても、金融会社は守秘義務がある為返答してはくれません。
ですから金融会社が使っている信用情報機関に本人開示の手続きを行う事で自分の信用情報が手に入ります。

JICC(日本信用情報機構)CIC(貸金業法指定信用情報機関)があります。
銀行であればKSC(全国銀行個人信用情報センター)があります。

簡易審査で一括キャッシング比較!あなたに合ったローンが分かる

 

サイトマップ

ビロゴン